今までの縦長の1ページの
ランディングページとは違うアプローチ

SEOとしても強い商品ページの作り方

今までの、縦長の1ページのランディングページは、1ページのため、コンテンツ量が少なく、SEOの観点からは弱く、 自然流入が見込めないものがほとんどでした。 よって、今までのランディングページは、Web広告・インターネット広告を出し、集客していました。

 

そのため、流入させるには『広告費が必要』でした。ランディングページを数十万~数百万円で制作したとしても、その後さらに、毎月数十万円~数百万円の広告費用が必要となります。

もちろん、このスキームで成功している企業も多く存在します。
しかし、ランディングページを制作された後、理由は様々ですが、 半年から1年で運用を停止される企業様が多いのも現状です。

そこで、今までの縦長の1ページのランディングページとは違うアプローチを行ったのが、

『ランディングページ型商品ページ』

大きく違う点は、1枚ものランディングページと違い、下層ページを持ち、コンテンツ量が豊富なところです。

コンテンツ量が豊富なことにより、自然流入を見込める商品・サービスの特設ページに位置づけることができます。

従来のランディングページでは、見込めなかった
自然流入を見込むことが可能なページです。

ランディングページ型商品ページ

この図のように、お金をかけずに様々な方向から集客させることができるページです。

© M CONSULTING GROUP Co.,Ltd ALL RIGHTS RESERVED.

次世代のランディングページ
自然流入させて、心理を突く『LP型商品ページ』に関して詳しく知る

無料相談・無料お見積もりはこちら
無料相談・無料お見積もりはこちら